カワイイベビー服と思う基準は人それぞれ

小さな子供というのは、我が子でなくても、その存在だけで思わず微笑んでしまうほどかわいいものです。自分に子供ができるまでそんな風に思ったことがあまりなかった人でも、我が子が生まれることによって、他の子供たちもかわいく見えてくるから不思議です。そして小さな子供を連れて街を歩いていると、みんなが子供に向かって微笑んでくれているのがよくわかります。少子化で子供の数が減った今だからこそ、子どもに対してかわいいと思う人も多いのかもしれません。そんな存在だけでもかわいい子供に着せるベビー服はどんなものがいいでしょうか。

女の子であれば特に、カワイイベビー服を着せてあげたいものです。ですので親としても、我が子に似合うベビー服を選んで着せてあげようと買い物に出かけるものです。まだ自分の意思を持たないような小さなころであれば、親の好みでベビー服を選ぶようになります。しかし、これが年齢が上がってくるにつれて、自然と子供も自分の意思を持つようになってくるのです。ほんの2歳前後の子供でも、話をするのが得意な子供であれば、自分の意見をはっきりというようになってくるものです。ですので親が用意した服では気に入らないと、我がままを言い出すこともあるほどです。そうなってくると、買い物に行くのでも大変になります。親がかわいいと思って選んだベビー服でも、気に入らないことがあるからです。そして、子供は自分の好みの服を手にとって選ぶようになっていきます。大人でも、人それぞれに洋服の好みはあるものです。ですので、みんながみんな同じ服に興味をもつものではありません。それは子供も同じことのようです。

子供にも、一人一人好みがあります。キャラクターがかわいいと思う子供もいれば、ハートや色が鮮やかなものがかわいいと思う子供もいるのです。ですので親がかわいいと思った服でも、子どもの好みに合わない事もあります。そしてそれだけではなく、子どもの好みと、大人の好みは違って当然です。年代が違いますので、いくら子供の好みはわかっているつもりでも難しいものなのです。ですので、子供が自分の好みの主張をしだしても面倒くさいと思うのではなく、自分の頭で考えて、自分の考えをいうようになったのは、一つの成長ととらえるべきことだと思います。例えそれで、上下の組み合わせが悪かったとしても、そのうち子供も自分の中でわかるようになってくるのです。子供の成長のためには、アドバイスをしつつ見守るのがいいのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*